先行技術調査

特許調査に加えて、お客様のニーズに応じて調査結果を更に深堀りして、パテントマップ、IPランドスケープ解析などの作成も可能です。

 

特許検索・特許調査

調査チームについて

Questelの調査チームは、米国特許商標庁の審査官や登録特許代理人としての経験を持つ、調査経験が豊富なスタッフで構成されており、長年の調査で培った経験と確立された手法を最大の武器にしています。Questelチームの強みは、自社開発の特許調査・解析ソフトウエアOrbit Intelligenceを駆使して調査を実施、報告書を作成している点にあります。Orbitはグローバルカバレージ範囲が広く、検索機能が優れていることから世界中の特許商標庁や特許調査担当者の信用を得て幅広く利用されています。特許調査に加えて、Orbit Intelligenceを活用することで、お客様のニーズに応じて調査結果を更に深堀りして、パテントマップ、IPランドスケープ解析などの作成も可能です。

検索プロセス

特許検索は当社の検索スタッフに割り当てられます。カスタマイズされた特許検索は、複雑なキーワード戦略から始まります。それによって最も適切なアメリカの分類アリアを特定します。その後、御社担当のスタッフがそのアメリカのカテゴリー内で、特許毎のレビューに移ります。

知的財産検索サービス
  • 新規のもの/審査前調査
  • 電子/化学または、複雑な機械の新規性/審査前検索
  • ソフトウェア、インターネット、ビジネスメソッドの新規性/審査前検索
  • 迅速な検証(AE)検索
  • 無効性/侵害/使う権利検索
  • 最先端技術の検索
  • コレクション検索
  • アサインメント/オーナーシップとメンテナンスフィーに関して

当社の研究者

当社の検索スタッフは、経験豊かなプロフェッショナルの特許研究者です。最も適切な先行技術を特定するのを仕事としています。

当社のフルタイム従業員は、累計で90年以上ものフルタイム特許検索の経験を持っています。研究者によっては、前職が特許審査官でした。または、米国特許商標局に登録されたエージェントもいます。

IPランドスケープ

IPランドスケープは、特定の業界の特許アクティビティのマクロ分析で、通常特許情報、テクノロジー、キープレイヤー等の情報を用いて行う統計解析を含みます。IPランドスケープにより、IPエコシステム、オポチュニティ、リスクの特定ができます。

Questelチームは、修士号、博士号を持つエンジニア、サイエンティスト、ビジネスリーダーで構成されており、弊社開発の各種ソフトウエアを駆使してデータマイニング、意思解析、データのビジュアル化を実施します。報告書は、主に以下の項目をカバーしますが、お客様のニーズによってカスタム可能です。

  • 業界・フィールド内の出願アクティビティ
  • 最も関連の深い特許
  • 主なテクノロジートレンド
  • テクノロジー・リーダー
  • 新規参入者
  • 主な特許所有者の特許戦略
  • 業界内のメジャーな産学連携

モニタリング

ビジネスのマネジメント、研究者、IPプロフェッショナルが企業のIPエコシステム、競合相手、パートナーなどの状況について把握しているのが理想ですが、他社の出願を継続的に監視するのは時間と労力がかなりかかるものです。弊社のモニタリングサービスは、ご興味の分野や企業、特定のキーワードなどの特許アクティビティを、出願から最新までの審査経過状況を定期的に調査することでその理想に近づくことが可能です。弊社独自のデータソースを活用してレポートを提供、潜在的なオポチュニティ及びリスクを早期段階で察知・特定するのに役立ちます。モニタリングレポートは見易さを重視したフォーマットになっており、オンライン上での共有も可能、最新の情報を簡単に把握できるのが利点です。

モニタリングの利点には以下のようなものがあります:

  • 定期的なアラートを受け、オンラインプラットフォームにて結果を共有
  • 多数の情報源を活用
  • リアルタイムで情報を入手、モニター、評価、トラッキングが可能
  • 新しい競合や潜在的な取引相手を特定
  • リスクを減らしより多くの機会を創出
  • エキスパートの解析レポートを入手​